日本イエナプラン教育協会について

認定校一覧

マスクグループ 27
学校法人 茂来学園 大日向小学校
286723533_609143910136707_1425696233439507808_n
福山市立常石ともに学園

日本イエナプランスクール認定要件(2021年制定)

  • (1)20の原則とコア・クオリティが学校要覧に明記されており、教育計画に反映されていること。
  • (2)弊協会が認めるイエナプランに関する研修(注1)の修了生が3名以上いること。そのうち最低一人は日本イエナプラン教育専門教員資格(注2)をもっていること。なお、認定後に人事異動等により本要件を満たすことができない状況が生じた場合には、発生から2年以内に本要件を満たすよう、各種研修に参加し本要件を満たすように勤めること。
  • (3)保護者の学校運営への参加の仕組みが公開されていること。
  • (4)日本イエナプラン教育協会の法人会員であること。(公立教育機関を除く)
  • (5)日本イエナプランスクール連合会(注3)に参加登録すること。
  • (6)イエナプランスクールとしての向上のため、学校としてイエナプラン教育をテーマにした研修を継続的に行うこと。
  • (7)3年に一度、協会が作成した評価方法により、自己評価及び協会理事による外部評価を行うこと。
  • ※本要件は原則として5年間据え置きとする。しかし、会員からの要望あるいは理事が必要とした場合には見直しを行い、理事会での協議の上改訂を行う可能性もある。
  • ※改訂内容は、既に認定されている学校にも適用される。
(注1)【弊協会が認めるイエナプランに関する研修】とは、日本・オランダで行われる専門教員資格取得研修のほか、春季・夏季にオランダで行われる短期の研修(2021年11月現在、コロナ禍で休止中。コロナ収束後、再開の見通し)や、リヒテルズ直子氏やオランダの講師が行う国内研修やオンライン講座など、認定基準に沿うものと協会が認めたものをさす。 (注2)【日本イエナプラン教育専門教員資格】とは、 以下の2つのパターンがある。①オランダ3ヶ月研修を終了し、かつ協会が主催する研究実践発表会で日本の教育現場での実践(もしくは日本の教育実践に関連づけた研究)の発表を行い、日本イエナプラン教育協会特別顧問及び理事の審査で承認される資格である。《オランダ取得版》②日本国内で行われるイエナプラン専門教員資格取得研修(年間240時間)を修了し、協会が主催する研究実践発表会で日本の教育現場での実践(もしくは日本の教育実践に関連づけた研究)の発表を行い、日本イエナプラン教育協会特別顧問及び理事の審査で承認される資格である。《国内取得版》 (注3)日本イエナプランスクール連合会とは......日本イエナプランスクール認定校、協会理事、協会事務局からなり、認定校が主体となって運営する研究組織。